体臭ケアに朝シャンは必要?夏場は特に気になる朝の体臭ケアについて

アラフォーになっても加齢臭で嫌われないためには、体臭ケアを考えなければなりませんが、汗臭も同時にケアしないと意味が無いのは当然ですね。
そうなると夏場は汗を多くかくため、ワキガケアなども考えると朝シャンも必要なのでは?と思うもの。
ですが出勤前に汗を流す時間は惜しいから、出来ればその手間を省きたいと思っているあなたにピッタリの方法がボディソープにアジカ グランテックを使うことです。
なぜ夏場の体臭ケアにアジカのボディーソープがおすすめなのか、その理由を分かりやすく解説します。

夏場は汗を多くかくから体臭ケアに朝シャンも必要?

スメハラが社内で問題になると女子社員からは特に嫌われることになるため、おじさん世代ではとにかく体臭ケアが必要な時代です。

ですが冬場はそれほど汗をかくことが無いので手を抜いていても問題になりにくいものの、夏場にはしっかりと朝シャンをしてから出勤した方が良いのかどうか悩むことに。
もしあなたが朝の出勤前の時間に体臭ケアに手間をかけたくないなら、朝シャンをしなくても済むように「AGICA GLAND-TEX」というアジカのボディソープを普段から使っておくのがおすすめです。

このボディソープは加齢臭の除去率が99.8%と高く、更に汗臭も99.9%除去してくれるから、朝の忙しい時間帯の体臭ケアにかける手間を省いてくれます。
寝る前の入浴時に使うボディソープを取り替えるだけなのに、わざわざ朝から加齢臭などを気にしなくて済むのが便利なポイント。
一般的なボディソープとは違い汚れを落とすだけでは無く体臭対策も考えられた商品だから、朝シャンが面倒なアラフォー世代におすすめのボディソープです。

アジカに問い合わせたら個人差もあるけど1日1度で良いらしい

そもそもいくらボディソープがAGICA GLAND-TEXのように体臭ケアを考えた商品に変更したとしても、夏場と冬場では汗をかく量が違うため、本当に大丈夫なのか気になりますね。
そこで実際にアジカのサポートに問い合わせたところ、
“個人差がございますので一概に申し上げられませんが1日1度のご利用でも十分な効果は期待できます。”
という回答が得られました。

さすがに加齢臭や汗臭だけではなく、足臭も99.9%と高い除去率がある商品だけに、しっかりと体臭ケアの持続力が期待できる内容になっているようです。
このように夏場でも忙しい朝から体臭ケアのために朝シャンなどしたくないというあなたには、しっかりと1日1度の利用でも効果が期待できるアジカのボディソープがおすすめ。
出勤前に少しでも長く寝ていたいなら、ボディソープを取り替えるだけで済むという手軽さもポイントです。

ボディソープだから通年で加齢臭ケアが続けられる

体臭ケアは夏場の汗をかく季節だけ、ワキガ用などの制汗剤を使えばどうにかなると思っているかもしれませんね。
ですが年齢と共に汗臭だけの問題では無くなっていて、加齢臭もケアしないと会社で「スメハラおやじ」と陰で呼ばれる可能性があるから注意!

その点、毎日の入浴時に必ず使うボディソープを体臭ケア用に変えてしまえば、いつでも汗臭や加齢臭のケアが出来るから便利です。

特に汗をかくときだけ制汗剤を使おうと思っていると、急に暑くなった日には対応出来なくて周囲に迷惑をかけることになります。
ですがアジカのボディソープを使っていれば、急に暑くなったときも銀イオンなどの殺菌成分が配合されているので安心です。
通年でいつでも体臭ケアが手軽に続けられるから、アジカ グランテックは朝シャンなど面倒な方法が嫌なあなたにピッタリの体臭対策になります。

関連記事

ベッドの上の白い枕の配置を整えている

あなたは大丈夫?簡単にできる加齢臭のチェック方法と対策方法

アジカグランテックの成分解説

香水を使用してハンサムな青年実業家

加齢臭は香水でごまかすよりも消臭したほうがモテる

消臭スプレー、ロールオン、自家製クリーム、パウダー、ミネラルミョウバンのクリスタルスティック

男の体臭対策はミョウバンよりもボディーソープ

噛神の前で身だしなみを整えるスーツの男性

服装や髪型だけでは危険!会社では目に見えない加齢臭など臭いへの対策が大切

本当に大丈夫?アジカの全額返金保証制度について

AGICA(アジカ)